ランジェリーが透けて見えるのが気になる!透けにくいのはどんな色?

暑い時期になると、Tシャツやブラウスなど薄い素材の服装で出かけることが多くなります。
気になるのは、ランジェリーが透けて見えてしまうことでしょう。
ランジェリーが透けないようにするには、どんな色のものを選べば良いのでしょうか?

肌の色よりも少し暗いカラーがおすすめ

透けにくいランジェリーを選ぶには、肌の色味の鮮やかさに合わせることが大切です。
そうすることで、肌との境目が馴染んでランジェリーが目立たなくなり、透けて見えにくくなるのです。
また、色の明るさも重要です。
ランジェリーの色は、肌の色よりも少し暗いものを選ぶと透けにくくなります。



ベビードール(BABYDOLL) 1268


艶やかなサテン生地に華やかなレースを組み合わせ、上品で女性らしいベビードールです。
アンダーバストの切り替えから裾に向かってヒラヒラと広がり、サイドスリットからのぞく素肌が大人の色気を演出します。
繊細なレースがエレガントなフルバックショーツがセットになっており、サイドストリングが妖艶でセクシーです。





おすすめのランジェリーカラーはベージュ系や赤系

透けないランジェリーのカラーは、やはり肌の色に近いベージュ系でしょう。
ただ、肌色に近くても、実際の肌よりも明るい色のベージュだと、光りが当たる場所や明るい場所で透けてしまうことがあるので気をつけましょう。
ベージュ系を選ぶ際は、肌の色よりもワントーン暗めの色がおすすめです。
また、意外に思うかもしれませんが、赤系も透けにくい色です。
しかし、あまり鮮やかな赤だと透けてしまうので、血色に近い色を選ぶのがポイントです。
おすすめなのが、肌の色より暗めのダークチェリーやガーネットなど落ち着いた赤系カラーです。



ガーターランジェリー(GARTER LINGERIE) 576


透け感のあるメッシュ生地と繊細なアイラッシュレースをかけ合わせた大人セクシーなガーターランジェリーです。
カラーは、小悪魔感あふれる「ブラック」と、妖艶な色気を演出する「レッド」の2色から選ぶことができるます。
バストに入ったワイヤーがバストをしっかりと支え、4本のボーンがウエストを引き締めてくれます。
華やかで美しいレースが印象的なTバックショーツとアイマスクがセットになっています。
どこから見ても美しいガーターランジェリーで、パートナーを誘惑してみませんか?




透けないランジェリーでいろんなコーデを楽しもう

気温が高くなって薄着になると、インナーが透けやすくなるので、ランジェリー選びに困ってしまいます。
涼しく過ごせる素材や明るいカラーの服を着たくても、ランジェリーが透けてしまうと下品に見えてしまいます。
いろんなコーデを自由に楽しむためにも、肌の色よりも少し暗めのベージュ系や赤系のランジェリーを選びましょう。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

※赤印の日はメール対応・発送等はお休みとなります。

お電話から注文

電話から注文

FAXから注文

FAXから注文

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

レビュー大募集中!!

レビュー



ピックアップアイテム



ピックアップアイテム
ページTOPへ
トップへ
>